このこのごはんはポメラニアンに合う?与える量や注意点は?

このこのごはんは高たんぱく質、低カロリーなドッグフードです。

その上このこのごはんは、添加物フリーであり生肉を使用しています。

ポメラニアンは小さく扱いやすいですが、関節や骨、胃腸が弱いという特徴があります。

他の犬種よりも食事からしっかり栄養を摂取することが必要になります。

またお腹に優しい食品であることも重要です。

このこのごはんはポメラニアンに合うと言えるでしょう。

では、このこのごはんとポメラニアンのどのような点が合うのでしょうか

また、与え方は他の犬種と同じで良いのでしょうか?

このこのごはんとポメラニアンとの相性は?

このこのごはんは高タンパクで関節や骨に良い食品が含まれています。

また添加物フリーであるため胃腸にも優しいフードです。

一方ポメラニアンの特徴には、関節や骨、そして胃腸が弱い等が挙げられます。

つまりこのこのごはんとポメラニアンの相性は良いと言えるでしょう。

では具体的にどのように相性が良いのでしょうか?

ポメラニアンには関節、骨、胃腸などが弱い犬種です。

しかし食事で予防できることがいくつかあります。

ではこのこのごはんは、ポメラニアンの健康に役立つことができるのでしょうか。

ポメラニアンのかかりやすい病気

  • 膝蓋骨脱臼…膝の皿がずれてしまい重症化すると歩行困難になる
  • 骨折…骨が弱く細かいため折れやすい
  • 関節症…関節に炎症が起きる
  • 気管虚脱…軟骨が歪み呼吸困難になる

 

ポメラニアンはやはり、関節や骨、消化器官に関する病が多くなります。

ではどのような食品を食べれば予防につながるのでしょうか。

かかりやすい病気が事前にわかるのであれば、できる限り予防したいですね。

このこのごはんに含まれると食物と栄養素の可能性

このこのごはんには、ポメラニアンの健康維持に役立つ食物と栄養素が使用されています。

・良質なタンパク質

このこのごはんには良質な動物性タンパク質が含まれています。

このこのごはんの良質な動物性タンパク質には鶏肉、鹿肉、まぐろなど多数含まれています。

また、高タンパク低カロリーとなっているので犬の肥満予防にもなります。

高タンパク低カロリーは筋力アップの効果が期待できます。

筋力をつけることが出来れば、骨への負荷が軽減されます。

また、使用されている肉は100パーセント生肉となっています。

生肉は消化吸収がよいため胃腸に優しいです。

また栄養を効率よく吸収することにより免疫力を高めます。

・カルシウムとビタミン

このこのごはんにはカルシウムやビタミンCなど骨を強くする食材が含まれています。

骨を強くする食材には魚はもちろん、さつまいもやわかめなどです。

また様々な種類のカルシウムも豊富です。

・オメガ3脂肪酸

このこのごはんにはオメガ3脂肪酸が強化されました。

オメガ3脂肪酸とは体内で生成されず、植物から摂取しなければならない良質な脂です。

脂と言えば体に悪い印象がありますが、オメガ3脂肪酸は健康維持には必須です。

このこのごはんにはオメガ3脂肪酸であるDHA、EPAを含む青魚も使用しています。

オメガ3脂肪酸が強化されたことで免疫力アップが期待され、健康維持につながります。

このこのごはんは余計な物を使わない

・グルテンフリー

このこのごはんはグルテンフリーとなっております。

グルテンとは小麦粉に含まれる悪質なたんぱく質です。

グルテンは栄養の吸収を妨げます。

また消化に負担がかかります。

つまりグルテンフリーは胃腸に優しいと言えるでしょう。

・添加物フリー

このこのごはんは保存料と酸化防止剤が不使用です。

食品から摂取が難しいビタミンとミネラルのみ使用されています。

ビタミンとミネラル以外の添加物は不使用です。

添加物も消化吸収を妨げます。

また、アレルギーの原因となります。

胃腸には添加物フリーが優しいと言えます。

・100%生肉を使用

このこのごはんの原材料のお肉は100%生肉です。

他のドッグフードでは乾燥肉などを使用していることが多いのではないでしょうか。

しかしこのこのごはんは、扱いが困難である生肉の水分調節や管理を実現したのです。

また、多くのドッグフードでは主原料が穀物になっているかと思われます。

しかしこのこのごはんの主原料は肉です。

犬は元々肉食動物です。

炭水化物は消化しづらく、肉のほうが消化し易いのです。

つまり、主原料が肉であるこのこのごはんは犬の消化吸収に良いと言えます。

その上原材料のお肉に生肉を100%使用することで、更に胃腸に優しいと言えるでしょう。

また生肉の良い香りがするため、香料も不使用となっています。

このこのごはんとポメラニアンの相性は良い

このこのごはんに含まれるタンパク質は骨や関節を強くする食材使用されています。

また骨を強くすると言われているカルシウムやビタミンもバランス良く配合されています。

オメガ3脂肪酸が強化されたことにより免疫力アップが期待でき健康維持につながります。

そして添加物フリーであり、グルテンフリーでもあります。

添加物とグルテンは消化吸収を妨げます。

つまりこのこのごはんは消化吸収にも配慮されています。

そして100%生肉を使用されているため、胃腸にも優しく良い香りがします。

ポメラニアンは骨や関節、胃腸が弱い犬種です。

つまり、ポメラニアンとこのこのごはんの相性良いと言えます。

ポメラニアンに合うドッグフードの選びのポイント

ポメラニアンは胃腸と骨や関節が弱い犬種です。

良質なたんぱく質、低カロリー低脂肪でかつ高タンパクで添加物フリーが良いでしょう。

ではいったい、具体的にどのようなドッグフードを選べばいいのでしょうか。

良質なたんぱく質、高タンパクの食材を使用

良質なたんぱく質とは、厳密に言うと必須アミノ酸9種類が含まれている食材です。

基本的に肉、魚、豆には必須アミノ酸が含まれています。

肉魚豆類を主原料とされているドッグフードは良質なタンパク質が含まれています。

また肉魚豆類は高タンパク食品です。

良質なタンパク質を沢山摂取することで、健康維持に繋がります。

ポメラニアンの骨や関節も強くなります。

低カロリー低脂肪

肥満は病気の元になります。

その時々の健康状態によりますが、低カロリー低脂肪なものを心がけましょう。

肥満は膝蓋骨脱臼や気管虚脱原因になり兼ねません。

同じ脂肪でもオメガ3脂肪酸は良質な脂肪であり免疫力アップに繋がります。

オメガ3脂肪酸は主に脂肪の多い魚に含まれます。

中でもマグロに多く含まれています。

マグロはこのこのごはんの主な食材として使用されています。

添加物フリー、グルテンフリー

添加物やグルテンは消化吸収をさまたげ、栄養が吸収されづらくなります。

また消化器官にも負荷を与え、アレルギーの原因にもなります。

添加物フリーかつグルテンフリーであることをおすすめします。

ポメラニアンに合うドッグフードの条件

  • 肉魚豆類などの良質なタンパク質が主原料であること
  • 低カロリー低脂肪であること
  • 添加物フリー、グルテンフリーであること

が挙げられるでしょう。

このこのごはんをポメラニアンに与える量や注意点は?

このこのごはんをポメラニアンに与える量は、年齢や体重、健康状態によって変化します。

そしてこのこのごはんは、小型犬の健康を考えられた国産ドッグフードです。

このこのごはんに記載されている給餌量の目安は、ポメラニアンにも当てはまります。

このこのごはんをポメラニアンに与える1日の給餌量の目安

公式ホームページには、小型犬の1日の給餌量の目安の表が記載されています。

【例】

○生まれてから生後4ヶ月までの場合

体重1kg~3kg…61~140g

体重4kg~6kg…173~235g

○生後4ヶ月~9ヶ月

体重1kg~3kg…51~116g

体重4kg~6kg…144~196g

公式ホームページの給餌量の表は成犬7歳以上、体重9kgまで記載されています。

更に詳しく調べたい場合はコノコトトモニの公式ホームページをご覧ください。

コノコトトモニの公式ホームページの商品一覧からこのこのごはんをタップします。

すると【1日の給餌量(目安)】の表が確認できます。

【1日の給餌量(目安)】の表の下に【もっと詳しい給餌量】とあります。

愛犬の月齢に当てはまるものをタップすると更に詳しく確認できます。

更に【もっと詳しい給餌量】の下に【うちの子に合わせて給餌量を計算する】とあります。

月齢と体重を入力するだけで1日の給餌量が計算されます。

公式ホームページで給餌量の目安を確認すると良いでしょう。

このこのごはんをポメラニアンに与える際の注意点

公式ホームページに記載されている給餌量はあくまでも目安にです。

肥満状態、運動量などの健康状態によって給餌量は変える必要があります。

急にフードを変えるとお腹を壊す場合もあります。

どれだけ良質なフードでも健康状態は配慮しなければなりません。

獣医師に相談しながら、適正量を確認しましょう。

まとめ

ポメラニアンは骨や関節が弱く、呼吸器系や循環器系の病気にかかりやすい犬種です。

そしてポメラニアンの弱点は他の小型犬にも共通します。

またポメラニアンがかかりやすい病気には、食生活で予防ができるものもあります。

このこのごはんには骨や関節を強くするビタミンCを含む食材が複数使用されています。

また骨や関節を成形するカルシウムを含む食材もいくつか使用されています。

そして筋肉を強化する良質なたんぱくしつを含む食材も使われています。

免疫力アップにつながるオメガ3脂肪酸も強化されました。

つまり、ポメラニアンの健康維持に必要な栄養素がこのこのごはんには含まれています。

ポメラニアンのフードは添加物フリーで高タンパク、低脂肪が好まれます。

このこのごはんは添加物フリーで高タンパク低脂肪であると言えます。

このこのごはんは小型犬の健康に適したドッグフードです。

このこのごはんはポメラニアンも合うと言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました